2020年03月08日

宇宙の愛の表現

2020.3.8.JPG
近所の菜の花です。笑顔が一杯♪




先日、ふっとしたきっかけで
「エイブラハムの教え」の本の中に書かれている
「感情の22段階」」という内容を見ました。

感情の波動を重い順に表しているのですが
(詳しく知りたい方は 
「エイブラハムの教え」「感情の22段階」
で検索すると出てきますので各サイトを参照下さい)

今、世界中で蔓延している「恐怖」や「不安」などは
一番重い22や21なのです。

様々なスピリチュアルリーダーの方が
私たちは本来、高い波動の存在のため
この3次元と言う波動の重い世界に存在するために
感情と言うものを創り
それらを重しとして利用して
「眠る」(本来の真の自分を忘れること、不覚)ことを選んだ
と言っています。

そこで思ったのが
恐怖や不安と言うのはこの3次元を楽しむための
最高の重しであったということ。

そしていよいよこの時期に
もう目覚めるよ、という魂の選択のために
目覚まし時計のアラームのように
この恐怖や不安を手放す時がやってきて
そのアラームがついに世界中に3次元の空間に響き渡った、ということ。

それは本当に凄いこと!

そのためにウィルスは全身全霊でその役目を果たしてくれている!
その愛の深さにもう感謝しかなく
そうまでして人類を目覚めさせようと地球規模で
それが現実の表面まで現れていることに
ああ、やっぱりすべてが一つなのだ、
と改めてワンネスの愛の凄さに感動しております。

宇宙のとんでもない深くて強い愛に
感謝、感謝、どれだけ感謝しても
まだまだ足りないほどの感謝でいっぱいです!!!

どうぞこのとんでもない程の
宇宙の愛を思う存分受け取り
恐怖や不安を手放し
次のステージに行きましょう!!!
posted by Office_Kuweli at 14:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

幻想から抜け出す

2020.3.6.jpg


先日、目の手術をしたため
ここ数日、余り目が見えない状態でした。

そのため、
テレビやネットなどはもちろん、
本を読んだりも出来ず
また、
通院以外は外出することも
ほとんど出来なかったため
用事以外で
ほかの人と話す機会もなく
完全に世間から隔離された
数日を過ごしていました。

たった数日ですが
外側のノイズから離れると
益々、意識はクリアになり

瞑想や祈り(意宣り)が
どんどんと深いものになっていきました。

普段、いかに「忙しい」という
言い訳をしながら
そのような時間を
取ってあげなかったか、に
改めて気付き
やはり自分の内側と向き合うことの
大切さを実感しております。

あと数日は通院以外は
家でおとなしくしているように
お医者様から言われているので

窓から見える山や空、森や鳥たちを
眺めながら、
ゆっくりとした時間を
過ごそうと思います。

まるで時間が止まったかのように
シンと静まり返った
心地の良い静けさの中、
思考も停止し
深い呼吸に意識を向けていると、

しっかりと
地球と宇宙につながった光の柱が
どんどんと大きくなっていき
命が巡っていくのが分かります。

今は誰かに直接、
手を差し伸べることは出来なくても
この光の柱と深い呼吸をすることで
この混乱と不安と恐怖の世界に
何かしらの助けになるのではないかと
感じています。

肉体的なサポートは出来ずとも
恐怖や混乱の世界から1人でも多くの人が
抜け出ることは
肉体的サポートより
大きな影響があるのだと感じています。

そして春分の日が近づくにつれ
そのような人が
一人、また一人と
増えていくのを感じています。

結局のところ
恐怖や不安と言うのはただの幻想で
その幻想と言う種明かしに気付いた人から
その幻想から抜けていく・・・という
ビジョンがはっきりと見えます。

きっとそうやって
気付いた人から
恐怖や不安と言う幻想の延長線とは違う世界へ
どんどんとシフトしていくのだと思います。

気付いた人から・・・。

今、まさに人類は
その大きな選択の岐路に立っている
と感じています。




posted by Office_Kuweli at 21:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

どちらを選ぶか?

2019.4.5-1.jpg
去年の近所の桜並木です



今年は異例の温暖な冬のため
桜の開花が通常より2週間以上早まるのでは、と
予想されています。

先日、近所の桜並木を歩いていると
この時期、例年よりも大きく蕾を膨らませた木々たちが
嬉しそうに開花の時を待っていました。

我家の庭の主であるユキヤナギはちらほら
美しい白い花を咲かせています。

お隣のお庭では桃の花が満開で
ピンクのかわいらしい花が風に揺れて
命を謳歌しています。

人間だけが重ぐるしいエネルギーで
出口のない混沌をグルグルと右往左往しながら
恐怖と不安の連鎖の中にいるようで

現実とは一体どっちだろう?と

人間意識と神意識(自然や植物たち)との間で
やっぱり私は神意識に存在することを
改めて強く強く宣言し
シフトしグランディングしました。


こういう時こそしっかりと
自然と繋がり、
大地(地球)と繋がり
宇宙と繋がり、
光の柱を立て
深い呼吸を意識してくださいね。
posted by Office_Kuweli at 11:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

どのような世界を選ぶか

2020.1.1.jpg

今朝、起きた瞬間に
イライラするようなエネルギーが
充満しているのが分かりました。

すぐに昨今の世界中に起こっている出来ごとに対する
人々の感情、集合意識であることが分かりました。

珍しく朝から小鳥たちも
あちこちで警戒音や威嚇音を出しながら
うるさく鳴いていました。


集合意識の混沌とした
出口のないイライラ感や焦燥感、
それが爆発しそうになっていました。


もう完全に二者択一の極みに来ている、
もうどうにも誤魔化しがきかない極限に来ている、
そのように感じました。

それが感染症や自然の異変などに現れ、
意識が眠っている人たちの感情は
外側に反応しますから
更にイライラや焦燥感が重なっていく、
という悪循環の図式が見えました。

多くの眠っている魂が
右往左往して混乱しているのが
感じ取れました。

その中で、
先に気づいた人から出来ることは
その幻想から完全に出た立ち位置で
しっかりと中心で光の柱を立てること。

しっかりと中心から深い呼吸をすること。
それだけだと思うのです。

光の柱を立て、深い呼吸をしながら
今はあるスピリチュアルリーダーから
教えて頂いたコトダマを
唱え続けています。
言葉というより
音、波動として。


全ての命が益々、幸せでありますように

というコトダマです。


人類は滅亡の道を歩もうとしているのか?
そんな疑問が頭をよぎった時、

だけど、神様は
それすらも赦し尊重してくれる・・・

その赦しの深さに、
愛の凄さに、
ただただ感謝が湧いてきて
涙が止まりませんでした。

全ての命が益々、栄えていきますように・・・

その思いと神様への感謝とで
今日は一日ハートが開きっぱなしで
仕事中、ハートに意識を向けると
至福感で涙が出てくる、という日でした。

多くの方は今の現状に不安を感じたり
また騒いでいる人たちのエネルギーに同調して
一緒にそのエネルギーを増幅させる
思考で一杯になっているかもしれませんが、

どうぞ勇気ある一歩として
そっとその立ち位置から退いてください。

そしてしっかりと深くてリラックスした
呼吸をし続けてください。

どの世界を望むのか、
今、強烈な選択を迫られているような気がしてなりません。

今年に入り、
益々変化は加速し増幅しているのを感じます。
太陽の光が以前とは比べ物にならないほど
深い愛のエネルギーに満ち満ちているのを感じます。

そしてその太陽の光に照らされたこの世界の
真の姿が今、現れようとしているのを感じます。

3月の春分の日がそのピークになるように感じます。

その時にあなたはどのような道を選択しますか?




posted by Office_Kuweli at 21:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

この世界の創造者

2020.1.4.JPG


11月からの体の浄化から始まり、
お正月からは感情や制限の手放しが
どんどんと行われています。

ますますこの3次元の出来事が
幻想で出来ているかを実感している今日この頃。

もう結局のところ
「自分が与えたものが自分に返ってくる」の
最深(最真)バージョンを
やらされているような感覚です。

出来ない
やれない
足りない

が、どれほどただの幻想であるか。
現実を変えたければ
その幻想を創っているのが自分である
ということに気付くだけ。

「神との対話」
(ニール・ドナルド・ウォルシュ著)にも
「わたし(神)の役割は単に、
あなたが望むものを
創造する力を与えることだけ」

と言っています。


辛い、苦しい、と思うなら
神や天使、ガイドにお願いするよりも
それを創りだしているのが自分である、
と気付くことが
何よりも解決の早道であり
真の自立であると思います。

神やガイドにお願いすることは
それに気付くように、

自分の内側を常に観察し
手放す勇気を持てるように
励ましてほしい、

そちらなのではないかと思います。

先日、
道を歩いていた時
「ああ、本当は真の自分は
目覚めているんだな・・・。
ただ目覚めていることに
気付いてないだけなんだな・・・。」
としみじみ感じることがありました。

そこを完全に腑に落とせた瞬間、
とても寂れたお寺の前に出ました。

マンションに囲まれた住宅街で
日の当らない感じが
更に重苦しさが増したように感じましたが
無性に道沿いにある古びた仏さまの像に
手を合わせたくなり

ますますこの土地の神々や
このお寺に降りる仏様たちが
弥栄に栄え、
神業成就がなされますように、
と祈りました。

しばらく
天晴れ!天晴れ!
あなにやし!あなにやし!

と祈っていると
愛しさと共にハートチャクラが全開になり
ああ、やっぱり全てが一つだなぁ・・・と
宇宙への感謝でいっぱいになりました。

するとその仏像が
だんだんと光ってくるのが分かり
しっかりと光の柱が立つのを
感じることが出来るようになりました。

きっとこれから
そこをお参りする方々も
自分の中にある仏性のエネルギーに気付き
ますます弥栄に真を尽くすような
気付きがあるのでは、と思いました。

心なしか仏像の表情が
柔らかくなったような気がしました。


気付きはどんな方にも必ず起きます。
その気付きが更にどんどんと
深いものになっていく時代にも突入しました。

内側を丁寧に観察すればするほど
更に深い気付きへと
導いてくれます。

その気づきの果ては
自分の本来の姿は
神であり、
光であり、
愛そのものであるという
深淵な気付きとなっていきます。

今年はその気づきの上で
どう行動するか、
どういう現実を創造するか、
がテーマになっていくと思います。

どうぞ思う存分、遠慮なんかせず
思いっきり制限を外し、
真のあなただからこそ出来る
大胆でユニークで豊かで自由で愛と至福の
現実を創造してください!

共に創造していきましょう!!




posted by Office_Kuweli at 16:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする