2018年11月30日

赦されているから存在する

2018.11.20-3.jpg
家の近所の氏神様です。豊饒際バージョンになっていました。



感じる感情は全て
この世界に必要だから感じるのです。
存在していい感情なのです。

だから
怒りや不安、恐怖が
湧いてきても
それを責めたり、
拒絶したりする必要はないのです。

ましてや
「持っていてはいけない感情だから
手放さなければいけない」
ものではないのです。

その感情が湧いてきたということは
この3次元の世界に
受け容れられているから
湧いてくるのです。

この世界にある
物事、現象、感情、概念、信念
ありとあらゆるものは
存在を「許(赦)されている」から
この世界に現れるのです。

ですから、
ネガティブな感情だから、と
邪険にしないでください。

もちろん
その感情は目覚めに向けて
必要のない感情です。
目覚めが進んでいくと、
おのずと手放していくことでしょう。

でも、
勘違いしてはいけないのは
それらは赦されて
湧いてきたのですから
まずはその感情を
そのまま受け入れることが
大切なのです。

そのうえで
もうその感情は使う必要がないし
使い道がないことを実感し

今まで散々それらを使って
感じていた
悦びを
(ネガティブと言われる感情ほど
人生をドラマチックにしてくれるので
本当は人間意識の方々の
心の奥深くはネガティブ感情が
大好きなのです)
感謝してお礼を言って

そして
愛のエネルギーで手放してください。

意外とみなさん、
手放すことをしよう!
という意識が強すぎて
赦し、感謝する意思が
薄いように感じます。


全ては
今ここに存在することを
赦されている。

これは凄い奇跡であり、
宇宙のとてつもない愛の深さです。
宇宙の愛によって
存在していることを赦されている。

それだけで
ネガティブ感情も
愛しく素晴らしい存在だと
思いませんか?

どうぞ愛をもって
手放していってくださいね




posted by かおる at 15:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

光あれ!

2018.09.14.JPG


宇宙規模で
ますますエネルギーが上がってくると
感情の奥底の底から
込みあがってくる
色々なもので
心が折れそうになることがあるかもしれません。

それでも
この人生で
意識の目覚めを選んだ方々、
選び続ける方々の
勇気と愛に心からの感謝と愛を込めてこの言葉を贈ります。



「あなたが暗闇の中で
孤独にうちひしがれるとき
まばゆいばかりの光が
あなた自身から解き放たれていることを
見せてあげることができたなら。」

ハーフィズ「私の光輝くイメージ」より


posted by かおる at 16:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

完全な目覚めに向けて

2017.08.28.jpg


エネルギーに敏感な皆さんの中には
もう感じていらっしゃる方もいると思いますが
8月終わりから
またエネルギーが上昇しました。

今までとは違う、
なんとも切迫した、というか
本気モードばりばりというか・・・
「さあ、どうする?」感が半端なく
心の深い部分にまで
突き刺さるようです。

そのためか、ここ数日毎晩夢の中で
目覚めの最後の一押しのためなのか
完全なる目覚めに向けた最終的にまだ
個の幻想から手放しきれないものを
「さあ、どうする?」という強烈な感覚を通して
上が伝えてくるような内容になっていて
毎朝、目が覚めた瞬間
とんでもなくハードな運動をしたような感覚です。

今朝もそんな内容の夢から醒めて
このブログを書いている次第です。

夢の中ではそれが夢であると完全に分かっているので
教えを受ける講義のような
そんな感覚で真剣に取り組む内容になっています。
というか全身全霊で意識を集中してそれに取り組まないと
理解できないような感じです。

以前はガイドの中にも
「大丈夫、あなたは自分が思っているより
良くやっているよ」
と、優しいエネルギーのガイドが
フォローしてくれることも多々ありましたが

ここ数日感じている
もういよいよだ、という今までとは
決定的に何かが違う、完全な変容へのカウントダウンが
始まったかのような
リアルな空気感を毎日、ふっとした瞬間に何度も味わっているのためか

そのような
「あなたは良くやっている」的なエネルギーのガイドは
一切、現れず
ただただ核心を突くドーン!!!!というものを
(某アニメ ニヤニヤしたセールスマンが最後にやるやつ)
日々、不意を突いてやってきます。
それは結局何のためかというと
観察意識が本来の私たちの真の在り方ですが
そこにちゃんと在り続け、
そこから一切ぶれないようにという
徹底した実地体験ワークのような感じです。

そしてとにかくまだ手放していない
幻想からの物事の見方、
幻想から影響を起こす瞬間、瞬間の選択肢のあり方、
それを徹底的に指摘されています。

ここ数日、それが凄い勢いで行われています。
上は私の目覚めの最後の一押しを色々な方法で
試しているような感覚です。

だから私が出来る事は
ただ意識をしっかりと中心にあり続ける事。
しっかりと光の柱を立てる事。
それを徹底しています。

皆さんの中にもそのように
今までとは違う「何か」を感じているようでしたら
是非、原点に戻り
しっかりと光の柱をたて
愛のエネルギーであり続けるようにしてください。



posted by かおる at 09:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

本当の引き寄せの法則

2018.07 出雲.jpg
出雲大社近くの稲佐の浜の鳥居(暑かった・・・)


遅ればせながら、つい最近になって
「エイブラハムの引き寄せの法則」ヒックス夫妻 著
を読みました。

実は私が初めて引き寄せの法則関連の本を読んだのは
当初、動画などでも紹介され始めた
2000年初め頃でした。
アメリカの様々なビジネスやスピリチュアル関連の方々が
引き寄せの法則について語っている動画でした。

当時その内容とヒックス夫妻の著書ではない
別の方が書いた引き寄せの法則についての
本を少し読みました。

そして感じたのは、
ただただ違和感と、
これが流行ったらヤバいことになるという思いでした。
この「ヤバい」とは、
とんでもなく中心(真実)から外れているぞ、
という危機感です。

それを感じ、
私はつい最近まで引き寄せの法則を
深くは知ろうと思わなかったのです。
今、またその引き寄せの法則関連の本が
続々と出版され、
セミナーが各地で行われるようになってきましたね。

そんな矢先、
たまたまエイブラハムの引き寄せの法則に
書かれている内容を読む機会がありました。
その内容はとても透明感があって清々しいエネルギーに満ちていました。

10年近く前に読んだ本や観た動画とは
全く感じるエネルギーが違ったのです。
そこで初めて「エイブラハムの引き寄せの法則」(ヒックス夫妻著)と
巷で流行っているそれ以外の引き寄せの法則の違いをはっきりと感じたのです。

エイブラハムの引き寄せは
宇宙の調和、愛というものが絶対条件です。

それ以外の引き寄せの法則
(全てとは言いませんが結構色々な本やセミナーの内容を確認しました)は
エゴの自分中心の願えば叶う理論です。

以前、あるスピリチュアルのセミナーに参加した時、
この違いについて詳しい説明を受け、
エゴ中心の願えば叶う理論は反動がすごくて、
実際エスター夫妻の話をちょっと聞いただけで
(エゴの)引き寄せのセミナーを大々的にしていた方は、
その後、詐欺罪か何かで実刑判決を受けたそうです。

私の信頼するスピリチュアルリーダーも
エゴからの引き寄せは出来るのは出来るが、
あとが大変なことになる、と断言しています。

実際に引き寄せの法則のようにやってみられた方も多いと思いますが
大して成果を上げられない方がほとんどだったと思います。
(その中で「どんどん叶っているよ!」
という方は宇宙との調和からの願いだったかもしれないし、
またはかなり無理しての結果であるかもしれません)

まあ、そんなこんなで・・・
引き寄せの法則は本当です。
ですがそれを使いこなすことは
完全に意識が目覚めていないと
偏った具現化というとても危ない結果を引き寄せます。

ただこれはパラドックスなのですが、

じゃあ意識が目覚めたら・・・
そこまであれが欲しい、何が欲しいとは
あまり思わなくなるのです。

必要なものは全て内側にある、
ということを知ってしまい
個としての欲求はさほど出てこなくなります。
出てきても執着がありません。
叶おうが叶うまいがどちらでもよいのです。

ただし宇宙の調和の中で目覚めた人の欲求は
全体への愛のための欲求なので
とても叶いやすいです。

引き寄せの法則というものがある、
と知っておく分には良いのですが
それを実践することにエネルギーを使うより
まずは意識の目覚めの方に
意識を置いておく方が
早く引き寄せのマスターになると思いました。

ただし引き寄せをマスターしたいから目覚めたい!も
またパラドックスで
それはまず叶わないことがほとんどです(残念!
posted by かおる at 11:53 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

無限のエネルギーのコトタマ


2015.07.24蓮1.jpg

先日、ある方から古事記の中にある
「あなにやし めおとめよ
 あなにやし めおとこよ」


という言葉を教えていただきました。
これはイザナギ、イザナミが
国生みの際に言った言葉だそうです。

私は早速、その言葉を口に出して唱えたところ
ハートのチャクラが一気に開き
ものすごい勢いでエネルギーが発散されるのを感じました。
クリスタルのようにキラキラとしたとても美しい純粋な光エネルギーでした。

それからは
前回のブログでも書きました
「天晴れ あな面白―」と共に
毎日、何度も口に出して唱えています。


先日、「あなにやし―」と
唱えたところ一瞬のうちに私自身のエネルギーが
大きく広がり軽やかになりました。

その時に一体これはなんなのだろう?と思った瞬間に
上からの答えとして
錠前と鍵のイメージが出てきて
その鍵穴に鍵が完全に「合一」し、
何かが開いた、
という感覚が湧いてきました。

先ほど瞑想でさらに深くその内容を教えていただきました。

「あなにやし」の言葉のエネルギーの本質は
完全なる無限のエネルギーを
この3次元に体現するためのコトタマだそうです。

私たちは3次元という
有限で二元の世界に存在しています。

ですから私たち自身も有限しか
体現できないと思っているかもしれませんが
実はそれはそのようにDNA操作をして仕向けられた
ただのプログラムであって
この3次元でも
本当は無限を表現できるのだそうです。

それを可能にするのが
「あなにやし めおとめよ
 あなにやし めおとこよ」
のエネルギーなのだそうです。

ただ以前から
不思議に思っていたことが一つありました。

それは唱える順序です。

「あなにやし めおとこよ」が先だと
エネルギーは全く動かない(発動しない)のです。

そしてネットで調べて
初めて知ったのですが
実は古事記でも同じことが書かれていて
最初にイザナミがイザナギに
「あなにやし めおとこよ」と言い

次にイザナギがイザナミに
「あなにやし めおとめよ」と言ったところ
国生みがうまくいかなかったため
もう一度、
今度は逆に
イザナギが「めおとめよ」を先に唱えたところ
国生みがうまくいった、と書かれてあるのです。

これはただ単に
男性から女性に告げる事は卑しいとか
女性が出しゃばってはいけない的な
そんな偏った表面的なことではなく

この3次元も含め
あらゆる次元の誕生は
先にイザナギが発するエネルギーで、
その次にイザナミの発するエネルギーがくることで
定着、具現化出来るという
エネルギーそのものの性質であり、
在り方だったのです。

そしてこの言葉を
光の柱、またはゼロポイントの中心の
状態で発することで
私たちのDNAに
有限プログラムとして埋め込まれていたものが
解除される、とのことでした。

ですのでぜひ、
みなさんにも
この言葉の素晴らしさを
お伝えしたいと思います。

唱える際は
必ず光の中心からです。

エゴの意識では何の意味もありませんので
ご注意を!
posted by かおる at 13:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする