2016年09月15日

宇宙への信頼

2015年春1.jpg

覚者の多くが
この秋の意識の大変革のことを言っています。

それに対して、
ご自身も真の自分へ戻ること
神意識にもどることを意識して
日々を送られていると思います。

私もその一人です。

特に9月に入り、
まるでジェットコースターのような
エネルギーの変動に
振り落とされるのではないかと
感じるようなこともあり

宇宙全体がものすごい勢いで
エネルギーの変換を行っているのを感じます。

ただ、その激変のさなか、
どうしても古いエゴはそこに抵抗しようと
最後の悪あがきというか、断末魔というか
必死に眠りに戻そうとするような
誘いを繰り広げてきます。


そして、その誘いに乗らないように
こちらも必死で抵抗しようとします。


でも、その抵抗こそがエゴなのです。
巧妙ですね。


または、


真の自分に戻りたいのに上手くいかない、
ということで

イライラしたり、

落ち込んだり、

自分を責めたり、

諦めそうになったり。

これもエゴです。


結局のところ
私たちがなぜこのような3次元世界を造り、
2極性の分離の世界を生きることにしたのか・・・

それはただ
味わいたかった、
知りたかった、

それだけなのです。


だからその味わうことを思う存分楽しんだら
自然とこの世界からは卒業なのです。
それが自然のことなのです。

卒業するまでに
どれだけの人生を創造するかは
それぞれですが

二極という有限の世界には
必ず終わりがあります。
いつか必ず卒業するのです。

ですので、どうぞ焦らないで、
自分を責めないでいてください。
自分にもっと優しくしてくださいね。


私もガイドからよく言われます。

「本当によくやっているので
自分を責めないように」と。


私が思っている以上に
自分に厳しすぎると言われます。



自分に厳しいというのは
裏を返せば
今の自分は完ぺきではない
欠けている、不十分
と言っているようなもの。

だからもっともっと頑張らなきゃ、
になるのです。


果たして、
そこに信頼はあるのでしょうか?

宇宙に対して、自分に対して
無条件の信頼はあるのでしょうか?

全てに対して純粋で無条件の信頼があれば
自分がどんな状態でも大丈夫。

愛しくて愛しくてしょうがないほど
自分への愛でいっぱいになるでしょう。


そして他者や他の命、
広がる世界、宇宙への
愛でいっぱいになるでしょう。


目覚めることより
はるかにそちらの状態のほうが
真の私を表しています。

はるかに宇宙が望んでいることです。

どうぞ自分に優しく
よくやっているよ、
と言ってあげてくださいね。

実際、本当にあなたはよくやっているのですから・・・




posted by かおる at 10:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする