2016年10月18日

喜び尽くす

1429522327522.jpg


昨日の続きです。

サアラさんの文章で一番心に残ったのは

『生まれてきた人間は、
この地球でたくさんの経験をする許可を得た人たち』

という言葉です。

私たちはこの三次元に来るときに
様々な許可を自分に許したのだと思います。

その許可はこの三次元で出来ること、
(自分が想像できる、出来ない関係なく)
ほぼ全てだと思います。

このブログをアップした直後
先日受講したセミナーの
フォローアップメールが届きました。

そこには

「いのち」の凄さを知り、
そのいのちを生きることは
弥栄に真を尽くすことであり
真を尽くすとは「喜び」を中核として生き
いのちの喜びを味わい尽くすということであると、
そしてそのように生きるように
改めて意宣ることをしてください、とのことでした。


くしくも今週末は
人間意識を一切手放す決意、意宣るため
京都へ行きます。

行く(行動する)ことは
三次元にその意思表示をすることと同じです。
それだけ本気であると宇宙に宣言するためです。

こちらも覚悟を決めて行きます。

もうそうしなければ
どうにもならない所まで
宇宙は来ているのだと思います。


ありとあらゆる有形、無形を問わず
いのちの喜びを味わいつくす。


これが次のステージの
人間意識(制限のある意識)を手放し
神意識(無限の意識)で生きる、と
決めた方々の大切なベースになります。


これには「生きているだけで喜びである」
というのを体現することが必須になります。


要は今までこのブログでも何度も書いてきましたが
個の感情を手放す(受け入れる)、ジャッジをしない、
意識が本当の自分である・・・などを
しっかりと意識できていないと
命の喜びのエネルギーは三次元(体)に到達しません。


ですが上記で書きましたが
私たちはありとあらゆることを許可して
この三次元に来たのです。


きっとこの
「無限の神意識でいのちを喜び尽くす」
という次のステージを生きることを含め
許可したものが沢山、たくさんあるはずです。

本気で次のステージへ移行することを
決めた方々は
どうぞ、そこに気付き
全てを許可し、受け取るようにしてください。

過去をベースにした判断、ジャッジ、は
もう本当に出来なくなってきています。


いのちを喜び尽くす
許可をどうぞ与えてあげてくださいね。



posted by かおる at 09:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする