2016年11月15日

原因などはない

2016.10.24-5.jpg


ここのところずっと浮上してくるメッセージ、

「原因というのは存在しない」

ということ。

例えば
体の不調を感じると
不調の原因を探ろうとし・・・。

例えば
上手くいかない現状を見て、
何が原因だろうか、と思いめぐらし・・・。


でも原因など最初から存在していないのです。

もし何か原因だと思い当たることが
あったとしましょう。

でもそれが本当に原因なのでしょうか?


時間は連続ではないと
皆さんは知っていますよね。
(腑に落とせていなくても
頭では理解していると思います)

だとしたら原因と結果は
連続してあるわけではないのです。

この原因のせいで
こんな結果になったと
思い込んでいるだけ。

ただの幻想です。

その幻想を真実だと思っているから
瞬間、瞬間を
そのように創造し、
造り上げているだけ。

わざわざ造っているのです。
なんか、そのエネルギー使うとこ
間違っていますよね(笑)

その幻想から
もういい加減出て行かないといけませんよ。

いつかは分かるだろう、
いつかは手放せるだろう、

これもただの幻想。

「いつか」なんていうのは
一生来ません。

少しずつ分かるだろう、
もただの幻想。


変わる時は一瞬
と言いますが
これは原因などなかった、と
気付くことと同じです。

ないことに気付く。


先日、鍵を手に持っているのに

鍵がない!と探し回っていました


気付いた時に
「私、マジ やばい!」と思いましたが

気付いていなかった時は
鍵は私の手の中に存在してなかったのでしょう。


でも手に持っていると思った瞬間に
鍵は本当に手の中に存在したのです。
存在を現した、と表現する方が合っているかな。

全ての事柄はそのように
気付いた時に現れるのです。


ですから原因を探ると
原因は現れるのです。

その結果がこれだ、と思えば
その結果が現れるのです。


ですが決してそこに関連はないのです。

もういい加減、そこのトリックに気付き
無い原因を探り、原因のせいにして
今、この瞬間を無駄なものを現す空間に
しないようにしなければいけません。


原因はないのです。

(もう一つ加えるなら
問題もありません。
頭を悩ます問題もありませんよ〜

徹底的に多くの方が
そこに気付く時が来ていると
強く感じる今日この頃です。

posted by かおる at 11:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする