2016年12月01日

真の自立へ向けての2017年

2016.11.26.jpg


今日から師走。
2016年ももうすぐ終わりですね。

先日、そんなことを思っていた時に
ふっと気付いたことなのですが

以前は時間のスピードが速く感じ
もう1年過ぎたのか・・・
と思っていたのですが

今は流れとして時間を
感じられなくなっていて

まるでコマ送りのもっとコマの少ない感覚。

それも過去から未来へ
一定方向へ流れる感じではなく
ランダムに1コマ1コマが
再生されるような感じで
この1年という時間の流れ(在り方)
を感じていました。


やはり過去→現在→未来

というのはただの幻なのだなぁ・・・
と改めて実感しています。


さて12月21日の冬至を迎えると
それ以降、春までは
怒涛のような流れを感じるかもしれません
(もちろん春以降も)。

今までもそれを感じていたのに
また更に!?と思われるでしょうが、
更にです

それは3次元的な具体的な物事には
直結しないかもしれませんが
魂の深い部分での
大きな変化や気付きを
感じてくるかもしれません。

それが意識上にのぼってくるかどうかは
人それぞれですが
(必要な時に意識上に上がってきます。
ご心配なく
2016年に徹底した
意識の目覚めを選択した方は
顕著に春以降から
具現化してくる可能性が高いと思います。


昨日、
あるスピリチュアルヒーラーの方
(アメリカ人)の
ユーストリームセミナーを見ていたのですが

その方も、
2017年は大容量の情報が
個人にダウンロードされる
とおっしゃっていました。

ただしそれを100%純粋に受け取るには
感情フィルターやカルマを含めての概念など
多くが邪魔をして受け取れないので
徹底したクリアリングが必要だ、
ともおしゃっています。

(通常はどうしてもエゴの感情や概念などの
フィルターを通して受け取ってしまうため
情報は歪んで入ってきてしまいます。
それに気付かず、
歪んだ情報を真実のものとして受取り、
配信されているスピリチュアル系の方も
とても多くいらっしゃいます)


バシャールも言っていますが
2017年からどんどんと個人レベルで
高次の宇宙存在とチャネリングを始める人たちが
増えると言っていましたが
そのためには相当な感情のクリアリングと
真実だと信じ込んでいたことを手放し
幻想の世界から出て行かないと
受け取れない内容(波動)ばかりです。

ですから2017年は更に
自分自身の中心をしっかりと保ち
常に光の柱
をしっかりと立てる必要があります。


ちなみに昨日の
ユーストリームセミナーを受けている最中
どうしても体調が悪くなり
中座してしまいました。

1ヶ月以上も前から
楽しみにしていたため
なぜなの?とガイドに尋ねると

すぐに力強いメッセージが。

もうあなたには必要ない。
彼がセミナーで言っている言葉や
アチューメント
(そのセミナーの一番の楽しみでした)は
もうあなたの中にエネルギーとしてあることに
気付きなさい。
全てはあなたの中にもうすでにあると
はっきりと自覚しなさい。
その自覚の中で生きると決めなさい。


もう誰かのセミナーを
受けている場合じゃない、
とかなり強くガイドに言われ
気付いた次第です。

これは皆さんにも言えることです。
全ては自分(真の自分)
の中にあるのです。

前回のブログでも書きましたが
もうすでにあるものを
外側に探す必要なないのです。

ある、と気付くだけ。
ただそれだけだと、
何度も何度も癖付けすることです。

足りない、出来ない、やれない、
はただの幻。

完全なる自立(霊的な、という意味)
2017年は
それが課題の1つになることと思います。








posted by かおる at 15:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする