2017年02月03日

受け取ることは愛である

2015.03.08.jpg

先日、
あるセミナーを受けに
東京へ行ってきました。

そこでとても印象的な言葉を
インストラクターの方が仰っていました。


「エネルギーを
どんどんと受け取ってください。
受け取り上手になってください。」

そこで、はっと気付きました。


そうだ、
本当はどんどんと受け取っていいんだ。
欲しいものは欲しいと
宇宙にリクエストしていいんだ。

・・・と。


ただし
その「欲しい」は誰が欲しいのか。

個の「欲しい」は
残念ながら
かなえられないことが結構あります。
(その願いが宇宙と調和してなければ)


ですがそれを
地球の弥栄の貢献のため
宇宙の調和のため
それが欲しいだったら
どんどん願ってもいいし


逆に一人でも多くの方の
役に立ちたいから


エネルギーが、才能が、お金が、チャンスが、
智慧が、仕事が、パートナーが、健康が

欲しいと願うのは
当たり前のことなのです。



受け取りが下手とか
受け取ることに躊躇したり
受け取ることに遠慮したり
しているということは
「個」が欲しているということです。


神意識からの欲求であれば
そこに受け取る躊躇も
受け取る遠慮もありません。


受け取り上手な方というのは
もしかすると宇宙の調和の中に
いる人かもしれませんね。

どんどん受け取り
どんどん流す

もっともっと役に立ちたい
もっともっと弥栄に貢献したい

だから
もっともっと○○をください。

そう素直に言えるといいですね。
私も素直にどんどんと
言えるようにしたいです。


ちなみに東京でのセミナーに
福岡からの参加をされた人というのは
私が初めてだったらしく
(皆さん都内からの参加でした)
すごく驚かれていました。

逆にスピリチュアル系のセミナー開催が
ほどんどない福岡ですから
(他の地方の方もそうだと思います)

東京へわざわざ時間とお金をかけて
参加することは
それすらも
宇宙へ大きな愛を示していることで
それこそが弥栄に真を尽くすことです、

と言われました。
(まあ、セミナーの
参加理由にもよると思いますが・・・)

なんか、
こういう形で貢献できているのって
嬉しいなぁと思った
ステキな東京2デイズでした

posted by かおる at 15:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする