2017年04月19日

All you need is love(愛こそすべて)

2017.03.27.jpg

問題を解決しようとしたり
感情を癒そうとしたり

そのようなことをすると益々
問題や感情は強固なものになります。

なぜならば
解決したり癒さなければいけないことは
本当は何一つないからです。

全ては存在してOKですし
宇宙の愛の表現の
一つでしかないのですから。

そこを問題視することは
起こっている物事や人を否定することです。

否定というのは
波動が低い状態で

波動が低くなると
質量は重くなり強固になり
(柔軟性がなくなる)

それを変化させるのは
とても難しくなります。


今、それが顕著に表れていることを
ひしひしと感じています。

問題視した時点で
あっという間に
現実が硬く重くなっているのを
実感しています。



ではどうすればいいか・・・。

とてもシンプルです。

愛で丸ごと包み、受け入れ、
それらの物事を宇宙に感謝し
光(空、宇宙の中心)に
還してあげればいいのです。

ただそれだけです。

問題(と思いこんでる)も
癒されるべき感情(という見方)も
何もかも愛です。

この世界(全ての次元)は
愛しかないのです。
全て愛の一面、
多様性の表現なだけなのです。


そのことに深く気付くと
宇宙に感謝しか出てきません。
愛しか湧いてきません。

そこを深く深く理解する時が
やっと来たのだと
そのための
出来ない、やれない、足りないを
体験させられていたのだと

宇宙の深い愛に感謝する毎日です。






posted by かおる at 16:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする