2017年06月07日

改めて意図を強く持つこと

1429522327522.jpg

前回の二人羽織り体験をしてから
1ヶ月。

意識はどんどんと目覚め
今では個が自分であるという幻から
すっかり出てしまい

もう、
なぜ今までそれを絶対的な真実であると
信じてこれたか
さっぱり分からなくなりました。

時間が一定方向に
流れる感覚も分からなくなり
日常も流れるように進まず
(意識をフォーカスしたところが
全時間であるという認識です)
垂直に時間は存在することを
日々実感しています

また
分離という感覚もほとんどなくなり
私利のための私欲というものも
湧かなくなり

全ての行動の動機は
全て生命、存在のために
宇宙の調和、繁栄のために
ただそれのみになってきました。


この感覚は
実際に目覚めて気付くのですが
犠牲の感情や
高尚な感情などから
かけ離れた

真の私の、真の在り方
そのままであり

そのように
「私」が考えるのでもなく
「私」が行動するのではなく
ただ、そうであるという
絶対的な意識、
「在る」状態を基盤にしています。


「目覚める決心をしました!」
と言う割に
未だに
「個」の欲求を
まるで宇宙は
そのように
望んでいるかのように
都合よく判断し
自分の好きなことをする!
その結果、
物質的な繁栄も手に入れる!!

などと言っている
スピリチュアルの方が
まだまだ一杯いらっしゃるのを
ここ最近、よく目にします。

自分が好きなことの
「自分」って誰でしょう?

物質的な繁栄を
手に入れたがっているのは
誰でしょう?

そしてそのように言っているのは
誰でしょう?


何度もこのブログでも言っていますが
エゴはとても巧みに
「個」が自分であり、
それが真実であると
正当化させようと
手を変え品を変え伝えてきます。

とっても魅力的で
ワクワクするような言葉で
引っ張ろうとします。

こういう状態に
なっている時と言うのは
たいてい
中心が定まっていなく
頭は思考で一杯で
感情と一体化している状態です。

しっかりと中心にいて
「個」は幻である、ということを
常に念頭に置いて
なるべく思考を使わないように
しておかないと
あっという間に
深い眠りに入っていきます。

今までも
そうやって
あっという間に
眠りに入り込んで
しまった方々を見てきましたが
ここへ来て
その道をたどる人も
また増えてきたな、と感じます。

多分、本当に本当に
宇宙規模の大きな岐路に
なっているのだと思います。

5月24日には
マヤ歴での第9の宇宙の波という
エネルギーが来たと言われています。

その2日後には強烈な
新月のエネルギーもありました。

敏感な方は
何かエネルギーが大きく変化したと
感じていらっしゃる方も
いることでしょう。

ですが
その変化を感じることは
さして難しいことではありません。
通常と違うものを
感じているのですから。


大切なことは
それがどういう質のものなのか
そのエネルギーを
どう使うのか
そちらの方が大切です。

この今までにない
大波を受けて
更に推進力として使うのか
ただ飲み込まれるままになるのか、

それは皆さん一人ひとりの
意思、意図にかかっています。

どの道を選ぶのも
自由です。

どちらが正しい、
間違っているではないことですが

後悔しないよう
この時期を過ごされますように
改めて
精いっぱい全身全霊で
意図と意思をしっかりと
持っておくことを
お勧めいたします。

ほんの少しだけ
(本当に微々たる程度です)
先に目覚めた
私からのアドバイスです



posted by かおる at 14:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする