2017年09月08日

宇宙繁栄を意宣るためには・・・

2017.09.01.jpg


最近、ある事があり
大きな大きな
お試しがきました。

この個は
感情に押しつぶされそうになり
食欲もなくなり、
体調を崩し
虚しさと重苦しさで
一杯でした。

ですが常にそれを
観察している意識(真の私)が
じっとみつめています。

ですから個は
そんな風に見つめられていることを
しっかりと分かっています。

この感情も重苦しさも
全部、自分のものではないことも
分かっています。

それでも哀しくて
辛くて涙が出てくることもあります。

それが個、人間意識なら
当たり前だと思っています。
そして、それも
もういよいよ
手放さないといけないのだとも
分かっています。

哀しくて昔を思い出して
懐かしく思っていたりしますが
それもただの記憶であり
そこを感情と結び付けて
自己憐憫に浸っていると
過去に囚われ、
過去を強固なものにしてしまうことを
分かっています。

大切な思い出かもしれませんが
それすらも、
虚空の光に戻すことが
あるべき状態なのを
分かっています。

形は変わっても
全ては大いなる
光の一部であり
この個も、
もちろん光の一部であり
分離などということは
今までもこれからも一瞬たりとも
起こることはないと分かっています。

全ての次元に全ての存在に
命があり、
その命は
永遠に一つであり
一部であり
全体愛の表現であることを
分かっています。


そして今朝、
道を歩いていると
静かにじっと見つめる意識が
はっきりと感じ取れました。

仏様のように
静かで穏やかで懐かしく
全てを包んでいるような
目線を感じました。

個はもうしっかりと
分かっています。

思考ではなく

もう
「分かっているそれ」と
一体になりつつあります。


私の場合は
一瞬で分かるような
衝撃的な一瞥体験はないですが
日々の体験から
少しずつ目覚めて行く状態です。


上記の体験の2週間後に
友人と一緒に奈良の
ある神社で
神儀を行うことになっています。

まさかこの時期に
行くとは思っていませんでしたし
友人を誘う気も全くありませんでした。

去年、呼ばれて行ったので
次はいつか
奈良方面に行くことがあったら
お参りしよう、
くらいの気持ちでした。


ですが急に行くようにメッセージが来て
なにげに気軽な旅に誘う感覚で
友人を誘ったはいいけど
これってもしかして

ご縁を頂いている、
あるスピリチュアルリーダーの方や
世のスピリチュアルリーダーの方々が行っている
神儀なのでは?

と急に気付き
ガイドからも
「その通り!」と言われ

ああ、もう個人のことではなくなったのだ、と。

まさか私が神儀をするなんて、と
ガクブルと一瞬なりましたが

全宇宙の繁栄のために
目覚めを求めたなら
そりゃこうなるわな・・・と
覚悟を決めました。

そして覚悟を決めた途端
上記のような
大きなお試しが
あと2週間で出発ってときに
やってきて・・・。

全てが宇宙全体の目覚めと繁栄のために
動いているのだと実感しています。

ものすごいエネルギーが
サポートしてくれているのが分かります。

そのためゴマ粒一粒すら
人間意識を残しておくことは
出来ないのです。

宇宙全体の繁栄のために意宣るのなら
人間意識は完全に手放さなければ
事は起こせません。

それを身を持って
今回体験させられました。

起こること全てが完璧に
事を成していってくれています。
こんな大きくて深い愛を
いつも注いでくれる宇宙よ、
本当にありがとうございます!!!

















posted by かおる at 09:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする