2017年10月19日

真の意識的状態とは

2016.03.21-2.jpg


今日はかなり強めの
メッセージをお伝えします。

私自身への再度の
念押しでもあるので
私も更に気を引き締めようと
思いました。



ここのところ
怒涛の同一メッセージが
やってきていて
徹底的にそれをしろ!と
宇宙がものすごい勢いと
エネルギーで伝えてきます。

8月くらいから
更に変容エネルギーが
強くなってきましたが
年末に向けて
更に更にその勢いが
増してきています。


どうにもこうにも
今までの

まあ、なんとかなるさ

というモチベーションでは
越えられない状況に
なってきたようです。

と、言っても
最終的には何とかなるんでしょ?

という甘い考えは
一切捨てたほうが
よろしいかと思います。

伸るか反るか

です。



さて、
上記の宇宙からの
メッセージですが
たった1つのことだけを

手を変え品を変え

言葉や表現を変え

伝える方法を変え

あらゆる角度から
メッセージを伝えてくるのですが
全部、内容は同じです。

だから
とんでもなく
大切で
とんでもなく
これを徹底しないと
もう無理だよ、と
言われているようです。

それは

意識体(本当の自分)で
全てを生きる

です。

これ散々言われてきたことですが
どうやら
出来ていない人が
ほとんどらしいです。

やってるつもり。
なってるつもり。

だそうです。


アジャシャンティは
この状態を「静寂」と表
現していますが

私たちの真の姿は
この静寂そのものであって、

静寂になる、
という表現はおかしい、
と言っています。

もし意識して
その状態であるなら
それは真の静寂(真の自分)
ではない、
ということだと
はっきり言っています。

実は同じことを
上から数週間前に
言われまして

感情を観察して
手放している(つもり)のは
誰か?と言われました。

エゴがエゴを
観察しているのでは
同じことを繰り返すだけで
なんの発展、進化はない

と、きつくはっきり言われました。


もし意識的に感情を見て
手放しているのに
何も現状が変わらないなぁ・・・と
思われるようでしたら
まさにこの
エゴがエゴを
観察している状態です。

申し訳ないけど
なんの進化もありません。
そんな無駄なことは
止めましょう。


でも
やらないより
やった方がましじゃない?

と思うかもしれませんが

もうその段階は
とっくに過ぎました。

本気の本気で
目覚めることを決めて
実行するのでなければ
何の意味もありません。

流れは完全なる目覚めに
もう移行します。

目覚めているのと
目覚めたつもりでいるのでは
全く波動や次元が違います。

そこの誤魔化しは
一切出来ませんし
完全な目覚めへの流れに
乗ることは出来ません。

ですから今は

一瞬、一瞬が
勝負なのです。

だから

伸るか反るか

なのです。



今一度、
自分の状態を真摯に正直に
見つめ直してみて下さい。
もう立ち止まっている
時間はないのですから。

(次回はこの続きをお話します。)
posted by かおる at 10:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする