2017年11月10日

中心に在り続ける

2017.04.29.jpg


今月に入り
益々エネルギーの
加速が速くなり
数秒単位で気付きが
起きています。

いよいよ
何かのカウントダウンが
佳境を迎えているように
感じます。

ここ1週間で
改めて上から
徹底的にさせられているのは

真の中心、
空の中心に
在り続けること。

そこで光の柱を
しっかりと立て続けること。

すなわち

それは常に
意識的で在り続けることです。

そこには何一つ
偏りもなければ
ジャッジや分析など
在りません。


個の介入が一切ない状態、
ただ「在る」状態です。

まだ皆さんは
勘違いされているかもしれませんが

意識の目覚め、
覚醒というのは

ある時、
突然に
雷に打たれたような
「分かった!」
とドラマチックなことが
起こるのが
目覚めだと
思っているのかもしれませんが
それは違います。

常に意識的で
ただ「在る」状態が続いていたら
それはもう目覚めている状態なのです。

「在る」状態=目覚めの状態

です。

それは
日々の一瞬一瞬の
あなたの意思で
起こっていくことなのです。

ですから

「時々、その状態になる」
というくらいの
生半可な思いでは
意味がないのです。

どれだけ
全身全霊に
真摯に
それと向き合えるか、

今が踏ん張りどころ
なのです。

常に意識は
空の中心
光の中心です。

ただそれだけです。

とてもシンプルです。

でも
とても覚悟が要ります。














posted by かおる at 09:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする