2018年02月23日

「分離」から目覚める瞑想とワーク



今日は
瞑想からの
気づきのワークの
ご提案です。
とてもシンプルな方法ですが
とてもパワフルですよ







まず深呼吸などで
リラックスして
真の中心(虚空)に
意識をして

そこで思う存分、
愛と至福のエネルギーを
感じてみてください。

そして充分に感じた後は
そのエネルギーを
360度、四方八方に
広げていってください。

エネルギーはどんどん広がり
それは無限に広がりを続けます。

その愛と至福の
無限の広がりを
充分に味わってください。


そして味わったら
感じてほしいのです。


無限に広がっていくエネルギーに
どこか滞りはあっただろうか?

もうこれ以上は限界だと
思うところは
あっただろうか?

多分、ほとんどの方は
それを感じることなく
広がりを心地よく
感じていたと思います。


要するにエネルギーが
どこまでも広がり続けて
いるということは
分離がないからなのです。

そして気付いてほしいのです。
もともと「分離」などというものは
存在していないのだ、と。

「真の私」と「それ以外」
または
「あれ」と「これ」
という分離は存在しない。
ただの幻想であると。

一見、そう見えるだけで
実はただ愛と至福の
光の波が幾重にも
広がっているだけなのです。

だからどうぞ思う存分
広がり満ち満ちていく
愛と至福のエネルギーを
感じ、喜び
どんどんと
広げ続けてほしいのです。

どこまでも
無限に広がるエネルギーを
感じてほしいのです。

そして
常に広がりの中心は
真の中心(虚空)、
真の自分から
感じるようにしてください。


そうすると
だんだんと
「分離」という
感覚や概念が
薄れていくことに
気づくでしょう。


光り輝く愛と至福の波が
永遠に広がり続け
幾重にも幾重にも
360度の波紋を描き
無限に広がる様を
どうぞ中心から
感じていてください。


これは瞑想ではありますが
常にこの感覚で在り続けるという
ワークを
常に行うことを
心掛けてほしいのです。

瞑想中であろうと
日常の意識であろうと
そこにも「分離」はありません。

これが目覚めの状態です。


1分でも1秒でも
この分離のない状態を保って
日々をお過ごしください。






posted by かおる at 14:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする