2018年08月31日

本当の引き寄せの法則

2018.07 出雲.jpg
出雲大社近くの稲佐の浜の鳥居(暑かった・・・)


遅ればせながら、つい最近になって
「エイブラハムの引き寄せの法則」ヒックス夫妻 著
を読みました。

実は私が初めて引き寄せの法則関連の本を読んだのは
当初、動画などでも紹介され始めた
2000年初め頃でした。
アメリカの様々なビジネスやスピリチュアル関連の方々が
引き寄せの法則について語っている動画でした。

当時その内容とヒックス夫妻の著書ではない
別の方が書いた引き寄せの法則についての
本を少し読みました。

そして感じたのは、
ただただ違和感と、
これが流行ったらヤバいことになるという思いでした。
この「ヤバい」とは、
とんでもなく中心(真実)から外れているぞ、
という危機感です。

それを感じ、
私はつい最近まで引き寄せの法則を
深くは知ろうと思わなかったのです。
今、またその引き寄せの法則関連の本が
続々と出版され、
セミナーが各地で行われるようになってきましたね。

そんな矢先、
たまたまエイブラハムの引き寄せの法則に
書かれている内容を読む機会がありました。
その内容はとても透明感があって清々しいエネルギーに満ちていました。

10年近く前に読んだ本や観た動画とは
全く感じるエネルギーが違ったのです。
そこで初めて「エイブラハムの引き寄せの法則」(ヒックス夫妻著)と
巷で流行っているそれ以外の引き寄せの法則の違いをはっきりと感じたのです。

エイブラハムの引き寄せは
宇宙の調和、愛というものが絶対条件です。

それ以外の引き寄せの法則
(全てとは言いませんが結構色々な本やセミナーの内容を確認しました)は
エゴの自分中心の願えば叶う理論です。

以前、あるスピリチュアルのセミナーに参加した時、
この違いについて詳しい説明を受け、
エゴ中心の願えば叶う理論は反動がすごくて、
実際エスター夫妻の話をちょっと聞いただけで
(エゴの)引き寄せのセミナーを大々的にしていた方は、
その後、詐欺罪か何かで実刑判決を受けたそうです。

私の信頼するスピリチュアルリーダーも
エゴからの引き寄せは出来るのは出来るが、
あとが大変なことになる、と断言しています。

実際に引き寄せの法則のようにやってみられた方も多いと思いますが
大して成果を上げられない方がほとんどだったと思います。
(その中で「どんどん叶っているよ!」
という方は宇宙との調和からの願いだったかもしれないし、
またはかなり無理しての結果であるかもしれません)

まあ、そんなこんなで・・・
引き寄せの法則は本当です。
ですがそれを使いこなすことは
完全に意識が目覚めていないと
偏った具現化というとても危ない結果を引き寄せます。

ただこれはパラドックスなのですが、

じゃあ意識が目覚めたら・・・
そこまであれが欲しい、何が欲しいとは
あまり思わなくなるのです。

必要なものは全て内側にある、
ということを知ってしまい
個としての欲求はさほど出てこなくなります。
出てきても執着がありません。
叶おうが叶うまいがどちらでもよいのです。

ただし宇宙の調和の中で目覚めた人の欲求は
全体への愛のための欲求なので
とても叶いやすいです。

引き寄せの法則というものがある、
と知っておく分には良いのですが
それを実践することにエネルギーを使うより
まずは意識の目覚めの方に
意識を置いておく方が
早く引き寄せのマスターになると思いました。

ただし引き寄せをマスターしたいから目覚めたい!も
またパラドックスで
それはまず叶わないことがほとんどです(残念!
posted by かおる at 11:53 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする