2019年03月20日

気づいた人から・・・

2019.3.20-2.JPG


今日のブログは結構長い内容です。


春分の日に向けて
日に日に浄化のエネルギーが強くなっておりますが。
皆さんもそれを感じている方も多いのではないでしょうか。

私の場合、年末からその傾向が始まりまして
急に病院に行かないといけない展開になったことが
2件ありました。

体は元気なのですが
子宮の全摘手術をする、しない
失明する、しないと
余りの急展開に驚くと共に

これは宇宙からの大切なメッセージだな、
しかもかなり本気だぞ、

というのが分かり
深い瞑想からゼロポイントに入り
そこで高次の意識で
子宮や目にフォーカスしてみると
過去世で未だ握って離さない深い感情の傷が
はっきりと見えました。

どちらも
「生きていたくない」、「生きるのは辛く苦しい」
「もう何も見たくない」という
激しく深い感情でした。

もともとその2つの過去世は10年以上前から
映像でみせられていたのですが
それが今になって体の不調という形で
浮上してきたことに
やっと真の癒し、真の解放が
出来るとチャンスがやってきたことに
深い宇宙の愛を感じます。

だから不調そのものに不安は全くなく
病気になる、ならないということには
一切感情が騒ぐことも
フォーカスすることもありませんでした。
結局、問題は外側ではないことを知っていたからです。


そして何よりもありがたかったことは
この体調不良が起こる前から
以前、ブログでも書きましたが

宇宙の後押しエネルギーを
あるスピリチュアルリーダーから教えて頂き

そのエネルギーで日々過ごしていると
ますます生命エネルギーは上昇し
意識が更に繊細で感度も研ぎ澄まされるようになり
深い目覚めがどんどんと進んでいたところでした。

そのためこの体の真の素晴らしさに日々驚きながらも
愛しさと敬愛の思いが湧き出続けていたところの
体調不良でした。

その時に感じたのが
世の中には体をぞんざいに扱ったり、
もっと酷く扱う人が多くいて
(一見すると)健康な人はいっぱいいるのに
どうして私が丁寧に愛しく扱っているのに
体調不良になるのだろう?と思いました。

(その感覚は「どうして私だけ」などという
悲しみや悔しさ、苦しさなど微塵もなく、
純粋に「どうしてなのかな?」という疑問でした)

そしてガイドから言われたのは
気づいた人から体を通して過去世、
そしてご先祖の深い深い感情の浄化をしていくのだと、
と言われました。

それからと言うもの真摯に体を通して
握りしめていた深くて一筋縄ではいかない感情を
丁寧に見つめ、受け容れ、愛で開放し、虚空に還す、ということを
日々やっておりました。

すると宇宙の後押しエネルギーで、
以前から感じていた違和感が
どんどんと強く感じられ
体の深い浄化をし始めてからは
決定的に感じるようになったのです。


人は老いて、体は劣化し、病気になったりして
最後は(肉体は)死ぬ

というのがどうしても真実ではないことが
はっきりと分かり始め
今ではどうして
わざわざそんな体をないがしろにしたことが出来るのだろう、

完璧に創られた体を病気にしたり、劣化させたり、
ましてやわざわざ死なせたり、
なんて酷い仕打ちだろうと強く強く感じるようになりました。

どうしてもその幻想を
これ以上受け容れることが出来なくなってしまいました。
もう細胞一つひとつが、
そして全宇宙が
「体は死なない」と大合唱しているのです。

それがはっきりと聞こえるのです。
信じるとか、そういうレベルではなく
知っているという感覚です。
それが普通なんだと。


ほんの数か月前までは
死ぬのが普通だと思っていたのに
今ではそれがただの幻想であると
はっきりと分かるのです。

そしてその原因は神意識をすっかり忘れ
エゴ主体の生き方をすることで
強固で無意識状態ではなかなか抜け出せない
集合意識のなせる技であり
肉体死はただの幻想であると
気づいたわけですから

「気づいた人から」
というガイドの教え通り
私は完全にその幻想から出るぞ!
と全身全霊で意宣りました。


すると次の展開が待っていました。

この話は次回につづきます・・・
長くなりすぎました



posted by かおる at 14:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする