2017年09月15日

言葉は「呪」

2017.08.26-1.jpg


言葉は「呪」であると
あるスピリチュアルリーダーの方が
仰っていました。

言葉にも命があります。

ですから
それを発することで
そのエネルギーは
体現されるのです。

そしてその言葉に
感情や思いを乗せると
更に強い強固な
エネルギーになります。


口にした途端
それらは見事に
その役目を勤めますので
どうぞ
何を口にするか
大切に言葉を扱ってください。

特にそのエネルギーが
日に日に強くなっているような
気がします。

あっという間に
3次元に固定され
強化されるような感覚がします。

と、言っている私ですが、

最近、
ああ、もう限界だ・・・
と思った
言葉についての
取り扱い方で、
今までのように
言葉を使ってはいけないな、
と痛感したことがあります。

何気に
合わせるように言った言葉に
真実でないことが
沢山含まれていて
それに疲弊してしまう
今日この頃。

もうそこは
合わせなくいいのかな、
と思うし

合わせないでいい
生き方をするんだ!

と決意したのであります。

そしてこれ書きながら
咳がゴホゴホ出てしまいました
posted by かおる at 09:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

ワンネス

2017.08.28.jpg


全てが一なる神
(宇宙、虚空、
様々な呼び名がありますが)
の一部であること。
それが真実です。

3次元のこの空間も含めて
見えるもの、
見えないもの、
何もかも
全ての次元、
過去、現在、未来、
時間

全て全て
一なる神の表現の一部です。

これらは今まで
一度も分離したことはなかったし

これからも分離することはありません。

そのように見える、
感じるだけで
分かつことなど
不可能なのです。

そしてエネルギーには特色があり
ベースは全て神と同じものを
持っているのですが
表面に現れる時
その特色が出てくるのです。


特に3次元は
それが目に見える形で
表現されます。

人間個々人がいて、
植物、動物、山や川、水、空気、
お金、情報、
過去や未来もそうです。


そうやって
一見分離に見えるものも
全てはちゃんとしっかりと
一なる神とつながっているのです。


だから失うものもないし、
減るものもありません。
他者と違うからと
嫉妬したり欲しがる
必要はありません。

才能だってそうです。
皆さんは
ベースとしては神なのですから
神意識に戻れば
どんなことでも出来るのです
(厳密に言えば創造出来る)。

ですが面白いことに
そこがパラドックスの一つで
幻想の個を手放し
完全なる神意識に戻ると
真の個性が出てくるのです。

本来、神様が意図した
それぞれの存在の素晴らしさを
具現化するのです。

その人により
その時により
具現化されることは違います。

それが多様性を産み
様々な経験を味わい
全一の神へそれが運ばれていき
一体となるのです。

今までは
偏った個の経験をたくさん
神へ運んで行きました。

次は完全に
神意識に目覚めた時に経験する
ありとあらゆることを味わい
それを神へ運んでいきます。

神はそれをワクワクしながら
待っているのです。


このブログを読まれている方は
「そうします!」と言って
意識を降ろしてきた人たちです。

だからある意味
この生は目覚めてからが
大本番なのです。

目覚めはあくまでも
スタートラインです。

神意識に目覚め
そこで味わい、
表現することが
弥栄に真を尽くすことでもあり
宇宙繁栄でもあります。


眉間にしわを寄せて
選民意識で
「これが私の役目です!」
というのとは
訳が違います。
規模が違います。
質が違います。

私たちは全て
ワンネスであるという
真実に目覚め
神意識になり
そのうえで何を味わい、
どう表現するのか、
これこそが真の意味での
お役目です。

ですから、どうぞ
余り深刻にならず
(真剣ではあってください)
ワクワクした思いで
目覚めを決断してください。

今までの個とは
想像も出来ないほどの
拡がりをみせるのが
これからの世界です。

それを恐れることなく
(思っている以上に
人は変化を怖がるものです。
私も意外とそうであったと思う
出来事がありました)

どうぞその時を楽しんでください









posted by かおる at 09:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

宇宙繁栄を意宣るためには・・・

2017.09.01.jpg


最近、ある事があり
大きな大きな
お試しがきました。

この個は
感情に押しつぶされそうになり
食欲もなくなり、
体調を崩し
虚しさと重苦しさで
一杯でした。

ですが常にそれを
観察している意識(真の私)が
じっとみつめています。

ですから個は
そんな風に見つめられていることを
しっかりと分かっています。

この感情も重苦しさも
全部、自分のものではないことも
分かっています。

それでも哀しくて
辛くて涙が出てくることもあります。

それが個、人間意識なら
当たり前だと思っています。
そして、それも
もういよいよ
手放さないといけないのだとも
分かっています。

哀しくて昔を思い出して
懐かしく思っていたりしますが
それもただの記憶であり
そこを感情と結び付けて
自己憐憫に浸っていると
過去に囚われ、
過去を強固なものにしてしまうことを
分かっています。

大切な思い出かもしれませんが
それすらも、
虚空の光に戻すことが
あるべき状態なのを
分かっています。

形は変わっても
全ては大いなる
光の一部であり
この個も、
もちろん光の一部であり
分離などということは
今までもこれからも一瞬たりとも
起こることはないと分かっています。

全ての次元に全ての存在に
命があり、
その命は
永遠に一つであり
一部であり
全体愛の表現であることを
分かっています。


そして今朝、
道を歩いていると
静かにじっと見つめる意識が
はっきりと感じ取れました。

仏様のように
静かで穏やかで懐かしく
全てを包んでいるような
目線を感じました。

個はもうしっかりと
分かっています。

思考ではなく

もう
「分かっているそれ」と
一体になりつつあります。


私の場合は
一瞬で分かるような
衝撃的な一瞥体験はないですが
日々の体験から
少しずつ目覚めて行く状態です。


上記の体験の2週間後に
友人と一緒に奈良の
ある神社で
神儀を行うことになっています。

まさかこの時期に
行くとは思っていませんでしたし
友人を誘う気も全くありませんでした。

去年、呼ばれて行ったので
次はいつか
奈良方面に行くことがあったら
お参りしよう、
くらいの気持ちでした。


ですが急に行くようにメッセージが来て
なにげに気軽な旅に誘う感覚で
友人を誘ったはいいけど
これってもしかして

ご縁を頂いている、
あるスピリチュアルリーダーの方や
世のスピリチュアルリーダーの方々が行っている
神儀なのでは?

と急に気付き
ガイドからも
「その通り!」と言われ

ああ、もう個人のことではなくなったのだ、と。

まさか私が神儀をするなんて、と
ガクブルと一瞬なりましたが

全宇宙の繁栄のために
目覚めを求めたなら
そりゃこうなるわな・・・と
覚悟を決めました。

そして覚悟を決めた途端
上記のような
大きなお試しが
あと2週間で出発ってときに
やってきて・・・。

全てが宇宙全体の目覚めと繁栄のために
動いているのだと実感しています。

ものすごいエネルギーが
サポートしてくれているのが分かります。

そのためゴマ粒一粒すら
人間意識を残しておくことは
出来ないのです。

宇宙全体の繁栄のために意宣るのなら
人間意識は完全に手放さなければ
事は起こせません。

それを身を持って
今回体験させられました。

起こること全てが完璧に
事を成していってくれています。
こんな大きくて深い愛を
いつも注いでくれる宇宙よ、
本当にありがとうございます!!!

















posted by かおる at 09:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする