2017年08月04日

集合意識から抜ける

京都 東福寺 .JPG

8月に入りガイドから
更に光の柱をしっかり立て、
意識的であることを
繰り返し何度も伝えてきています。

7月は特に
何とも言えない重苦しい
圧のようなエネルギーと
もうこれ以上は無理というほどの
閉そく感を感じていました。

飲まれないように
中心を保っていましたが
ついその圧の強さに
押されぎみになっていました。

これは集合意識から来る
エネルギーです。

皆さんも感じていると
思いますが

世界規模でも身近な規模でも
閉そく感や不協和音、不信感、
偏った善悪の判断など
なんとも言えない
殺伐とした空気が
充満しているのに
気付いていると思います。

7月はそれに
押されっぱなしでしたが
8月に入ったとたん
急にそれらの圧を
感じることが無くなりました。


不思議だな・・・
あれは何だったのだろうと?

と、思っていたところ
世界中の様々な
スピリチュアルリーダーの方が
8月は大規模な集合意識からの
解放が始まると
メッセージを発信しているのを
何度も耳にしました。

ああ、そういうことかぁ・・・と
8月の抜けるような
青空を見ながら
まるで違うエネルギー空間に
移行したかのような
軽やかさや自由を感じ
それらに思い巡らせることが出来ました。


この集合意識と言うのは
3次元独特のもので
分離感や欠乏感、罪悪感、
奴隷意識など
それらは全て
集合意識から来るものです。

感情もそうです。

ですので感情は
あなたのものではないし
誰かのものでもないのです。
全てが集合意識から
それらがやってくるのです。

真の私たちが意識体ではなく
有限の人間であると信じ込み
人間として生きていけるのも
この集合意識があるからなのです。

そのため3次元に居る限り
この集合意識から
完全に抜けることは
至難の業ですが
今、この集合意識自体も
次の進化(神化)に
影響されているのです。

その一つとして
目覚めが世界中で
起こってきている今
少しずつではありますが
この集合意識から
出て行こうとしている人たちが
増えてきているということです。


今までは全くの無意識で集合意識に
沢山のアクセスコードのような
繋がりを自分のものとして
つなぎ放題にしていましたが

そのコード、もういらいないよね、
って言うか自分のものじゃないしね、

と気付き始めた人が

「いち抜けた!」

とし始めたのです。


ガイドからは
それも弥栄に
真を尽くす大切なことであり
一人でも
その状態になることが
何よりも大切であり
宇宙への多大なる
貢献と愛であることを
伝えてきました。

一人抜けるだけで
ものすごい影響を
宇宙に与えるのだそうです。

私たちが想像できないほど
そのエネルギーは凄いそうです。

まあ、それほど集合意識は
強力な眠り装置と言えます。

ですから
どうそ皆さんには
必要のなくなった集合意識コードを
どんどんと抜いて

(意識して、
「コード抜く!」と
宣言して
そのコードを
光へ還すようなイメージでOKです)


軽やかに日々過ごされるように
してみてください。

8月はその大規模な
集合意識の解放が
世界規模でどんどんと
起こるそうですが
一見するとネガティブな現象として
具現化されるかもしれません。

ですがそれも
解放の過程の一つだと思い
外側に一喜一憂することなく
自分の中心としっかりとつながり
至福と光の中心で
あり続けるようにしてみて下さい。

いよいよ3次元も
大きなターニングポイントに
来たようです。




posted by かおる at 09:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

なぜ目覚めたいの?

2015.07.24蓮1.jpg

なかなか目覚めが起こりません
という方へ・・・。

なんのために
目覚めを望むのか
今一度
思い返してみましょう。

それは
宇宙全体繁栄のため
全ての存在の弥栄のためです。


決して
自己が
救われるためでも、
今の自分の状況を
より良くするためでも

ましてや

人よりも分かりたい、
知りたい、
上に立ちたい
ためにあるのではありません。

(ある目覚めの本には
特別意識はエゴの
最終、最大のあがきである、と
書かれてありました。)

目覚めは個人が
望むものではないのです。

全てのために!
全体繁栄のために・・・!

という思いが
純粋に一点の曇りなく
真っ先に出てくるでしょうか?

全身全霊で
宇宙全体の繁栄を
望んでいるでしょうか?

そのために
どんなことがあっても
全てを受け入れる強い思いは
あるでしょうか?

まだそこまでに
なっていなかった・・・
と思われるようでしたら

今一度、
光の柱をしっかりと立てて
宇宙全体繁栄のために
意宣り直しをすることを
お勧めします。

愛でもって
意宣りなおしてみられてください。

きっとしっかりと
立てられると思いますよ!

思っている以上に
宇宙はその覚悟を
切実に求めていると感じます。

いよいよエゴ主体では
この世界を
進化(神化)させていくのは
難しくなってきていると感じます。


posted by かおる at 10:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

端を見よ!

DSC_0484.JPG
日々暑いので、ちょっと涼しい画像を


先日からずっと
「端を見よ」
と、上から言われ続けていました。

あるスピリチュアルリーダーの方は
虚空のゼロポイント(真の私たちの中心)
から光が放出され
波のように広がり
もうこれ以上広がらない所まできて
再びゼロポイントへ吸収される際、

もうこれ以上広がらない所が端、淵、であり
それが3次元の世界のことだと

仰っていました。


要するに
純粋で透明な光の状態で
あったゼロポイントから
様々な色の付いたフィルター
(概念や感情、判断など)を通して
この3次元はある意味、
色とりどりの世界を表します。


ただ目覚めると言うのは
この色つきフィルターを外し
ゼロポイント
(純粋で透明な光=真の自分=意識)と
直結した状態になり、
それをこの3次元で具現化することなのです。


ですから3次元(端)に存在するものは
全て真の自分とは違うものです。

真の自分、意識は3次元ではなく
ゼロポイントにあります。
感情は3次元にあります。

ですので
今、感じている感情も
フィルターを通して
3次元に投影されているものです。

ということは3次元にあるものが
今、自分で映し出しているものなので
状況、感情、概念、などが
偏っている場合
ゼロポイントからフィルターを通して
具現化されていると認識できます。

ですが目覚めが進んでいくと
それらを手放し光に還されていくので
よりゼロポイントと直結したエネルギーが
3次元に反映されます。


そして至福
(至福は感情ではなく
エネルギーの状態です)
で一杯になり
至福のエネルギーで満たされた物事が
3次元に具現化されていくのです。

その具現化がどういうものかは
人それぞれ違いますが
(それが目覚めた真の個性
ということになります)

ある意味、
3次元(端)の世界
(感情も含む)を眺めることは
今の自分自身の在り方が分かる
簡単ではっきりと分かる方法です。

そうすると私の中で
何か偏りがあるな・・・と
思ったのですが
その顕著なものが「遊び心」でした。

現状があるから
それらの感情が湧かないのではなく
その感情を握りしめているから
現状がそうなることは
もう皆さんご存知ですよね

自分の中で一生懸命
偏りを探すより
目の前の世界や感情を観察することが
偏りを早く見付けるコツですから
しっかりと端を観察し続けることを
クセ付けされるといいかと思います。

これも目覚めを促す日々出来る
シンプルな方法の一つです。
(また実際に目覚め始めた方が
しっかりと目覚めを定着させるのにも
役立つと思います)

ということで
私も遊び心を発動していこうと思います!






posted by かおる at 09:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

目覚めるための極意

たんぽぽIn三千院.JPG

私の小さい頃から
本当に知りたかったことは

私とは何者なのか?
私は何のために生れて来たのか?
この世界の真実は何なのか?

この3点につきました。


そのために10代のころから
ずっとそのことを真摯に
探求してきたつもりでした。

それでも、
何のために探求しているのか?
探求してわかったところでどうなんだ?
という思いも湧きあがってくることもありました。

どうしてこんなに大変な思いをして
真実を求めなければいけないんだ。

やったところで報われるのだろうか?

こんなことに疑問を持たずに
生きていけたらどれだけ楽だっただろう。

そんなことを思ったことも
たくさんありました。

何度も何度も諦めそうになり、
ふてくされたこともありましたが

それでも次の瞬間には
「でもだからと言って
逃げるわけにはいかない!」
と思うのです。

そうまでして数十年も(
多分、他の過去世の人生を通じても)
この疑問に対する探求を
止めないモチベーションとは何なのか・・・

それは
私の場合は
純粋な好奇心だと感じました。

純粋に知りたい、体験したい

このモチベーションです。

ドラゴンボールの孫悟空のセリフ
「おらワクワクすっぞ!!」
です(笑)。


あるスピリチュアルリーダーの方は
「情熱」と仰っていました。


純粋な情熱と好奇心
これさえあれば
たいていのことは諦めないでいられます
(本当に知りたければ・・・ですが)。



目覚めを探求しながらも
結果が出ない、
と言われる方が多くいらっしゃいますが
どうぞ諦めないでください。

そして情熱と好奇心で
常にハートをオープンにしていてください。
目覚めるために真摯に向き合っている方は
絶対に絶対にその時を迎えます。

「早く、早く」と焦るかもしれませんが
いつ目覚めるかは
実際に目覚めると
全然大したことではなかったと
分かります。

全て宇宙にお任せしておいてください。

今、どんどんと目覚めが始まっています。
意図をしっかりと宇宙に発信して
後はリラックスして
日々を情熱と好奇心でオープンにして
過ごされてください。

(どこぞのCMではないですが)
諦めないで!!!



これが目覚めるための極意です



posted by かおる at 10:23 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

欲求の動機はどこから?

1483279958074.jpg




前回ブログの補足及び
もう少し深い部分について
お話したいと思います。


『 「目覚める決心をしました!」
と言う割に
未だに
「個」の欲求を
まるで宇宙は
そのように
望んでいるかのように
都合よく判断し
自分の好きなことをする!
その結果、
物質的な繁栄も手に入れる!!

などと言っている
スピリチュアルの方が
まだまだ一杯いらっしゃるのを
ここ最近、よく目にします。』

と書きました。

でもそれは
「個」の欲求が悪いわけでも
それを望んではいけない
訳でもありません。


ただ
「目覚める」ことを望みながら
「個」の欲求を最優先に
叶えることは出来ないと
言っているのです。


「個」を最優先させた
願望が出てくるということは
意識は目覚めていない状態です。

なぜなら目覚めが進んでいくと
分離という幻想が分かってきて
「個」という単位で
物事を見ることが
出来なくなるからです。

意識が目覚めると
全体一つであることが真実で
それ以外はないことが分かるので
「個」の願望、欲求が
ただの幻であることも
はっきりと分かるので
「個」の欲求が
意味をなさなくなるのです。


エゴという思考は
目覚めても存在はしているので
「個」の欲求が湧いてきます。

ただもう幻想であると
分かった意識は
そこにフォーカスもしなければ
興味もないのです。


意識が目覚めた上での
個の願望は
成そうが成されまいが
どちらでも構いません。

そこにフォーカスするより
全体調和のために
それが起こっていくことを
知っているからです。

執着がないので
個の願望をそのまま純粋に受取り
その後は宇宙にお任せに入ります。

それも「お任せするんだ!」
ではなく
そうなることを知っているので
自然とそうなります。

些細な願望まで
そういう見方になるので
それが当たり前になっていきます。


二人羽織りの意識になった
数週間後、
洋服が欲しいと
この「個」が思ったので
お店に行ったのですが
どれもピンとくる服がありませんでした。

でも「個」は
何か欲しい、何か買いたい!と
欲求を前面に出すのです。

それに反して
拡がった目覚めた意識は
全ては成されていくという
絶対的宇宙への信頼で
その「個」を愛しく眺めています。

「個」の欲求と
目覚めた意識の
宇宙にお任せの
エネルギー状態が
あまりに違いすぎて
「個」は混乱をして
めまいを起こしました。

少し、売り場で目をつむり
意識側のエネルギーに合わせた時
全ては成されるのだからという
信頼感と安心感、愛のエネルギーで
「個」は受け入れて
今、欲しいものがないということは
今、買わなくていいのだ、と
愛と至福の思いで納得し
欲求を手放しました。


結局、欲しい服は見つかりませんでしたが
その時になれば見つかるかもしれませんし
すでに持っているかもしれないし
必要ないのかもしれません。

どちらにしても
その時の状態は
ただただ純粋にどちらかに偏ることなく
中庸な状態であったので
その状態で
また服が欲しいと思ったら
それはステキな服に出逢えるよ、という
サインになるかもしれませんね。


このように目覚めが進み
クリアで中庸な状態にあっても尚
出てくる欲求は
「個」だけの欲求ではなく
宇宙の調和や全一への
愛に基づくもので
スムーズに手に入れられるのです。

洋服ごときで?
と思うかもしれませんが
洋服だろうが
将来の大切な選択であろうが
全ては同じところからの
愛の見方、判断です。

些細な一つひとつが
宇宙の全一愛の欲求でなければ
大きな選択であれば
なおさら愛の欲求でなければ
恐怖や不安で動けないと思います。

その積み重ねです。

今、思えば
目覚める直前に
何かしようと思ったり
何かが欲しいと思った時に
これはどこから出ている欲求だろうか?
と一々感情にフォーカスをしていた
時期がありました。


「個」の欲求であったと分かった時は
「まだまだ、だなぁ・・・」
なんて思っていましたが

それが目覚めてからは
全てのために、みんなのために、が
自然と真っ先に出てくることに
驚きました。

そして
なぜ今まで
全てのためにと
思えなかったのが
不思議に感じるくらいでした


だって「個」という分離は
本当に幻想なのですから。


みなさんも
気付いたところから
それは誰の欲求だろうか?
誰が言っているのだろうか?
と問いを発してはどうでしょう?
そうやっていくうちに
無理なく自然と全一愛への見方に
なっていくと思います

posted by かおる at 13:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする