2016年11月17日

愛からの選択

2016.11.13.jpg

ここ最近のガイドからの
度重なるメッセージは

「本当に心が躍ること、
ワクワクすること、
愛や喜びで
選択し行動しなさい」

ということです。

それは一つひとつの
選択全てにまで及ぶ、と
厳しい一言が付け加えられています。

なぜこれを厳しいと思うのか。
それは・・・

そういう選択は難しい。

と(それが真実かどうかは抜きにして)
思っているから。


私たちはつい思考が働きますから
純粋に喜びや愛で選択しないで
「損得」や「今できる範囲」
という条件をつけて選択しがちです。

ですがガイドは
もうそこ基準の選択は一切するな、
と言っています。


スピリチュアル系の本やセミナーでも
繰り返し言われていることですよね。

「心から楽しいと思う事、
ワクワクすることをしなさい」と。


でも大半の人はこう思うのですよ。



「いや、それをしたいのは山々なんですけどね、
でも、それには
時間が・・・
お金が・・・
環境が・・・」


そして、
「そんな我ままがこの社会で通用するわけがない」
と否定してみたり、

「嫌なことをすることや
我慢することも大切でしょ。
それが人生だし、
出来ないなんて社会人としてダメでしょ」
と批判してみたり。

確かにそういう経験も必要です。
私たちは二元性の世界に生れてきたというのは
そういうことも含めて
経験してみたかったのです。

ですが、よくよく考えてみてください。

そうしてそういう人生経験を
あなたはどれだけやったでしょうか?

生きるとは
制限があり
苦しいこともいっぱいあり
我慢しながら生きて行くこと
それが人間を成長させるのだ、

と言い聞かせて
どれだけの人生を生きて来たでしょうか。

多分、このブログを読んでいる方は
かなりの数の人生をそうやって
生きてきたと思います。

そして今、
もうそこは充分。
次は無限の喜びと愛と
自由と創造性で生きるのだ!と
選択してこの地球に降りて来たはずです。

もうそれを思い出す時が来たのです。

貨幣価値や経済観念、
物質に対する概念
様々なことが大きく覆されています。
過去のデータが機能しなくなった今
従来のマーケティングや
コンサルタントの業務が
機能しなくなっています。

価値観が変わることで
就職の基準も変わり
働くことの
意義や意味も変化している中

何が幸せで
何を求めていて
何を大切と感じているのか

そのように考える人が
増えてきた世の中。

もう生き方を変えなさい、
という宇宙からの
サインそのものだと思うのです。

私も今年の春から
転職を考えているのですが
結局、今までの制限の中での選択に
ものすごく違和感を感じるのです。


今の自分のスキルで出来る仕事
生活出来るお給料の仕事

それを今の仕事よりも良いだろう
という判断基準で
職探しをしようとすると

「一体、それに何の意味が
あるのだろう?」
と空虚感を含む疑問が
ふっと浮上してくるのです。

そうすると、
「まだマシ」という
判断基準の職選びに、
こんなことをするために
私はここに存在するのではない、
という気持ちが
フツフツと湧きあがってきます。

もうそこを基準にして考える癖から
徹底的に抜けなければ
また同じことを繰り返してしまう、と
しっかりと自覚する日々なのです。

その上での上記のガイドからの
日々繰り返し送られてくる
メッセージなのだと思います。

日々、思考ではなく
心の感じるままに
選択し行動してくると
段々と意識は明晰になり
無駄な思考が働かなくなります。

すると宇宙と
より深くしっかりと繋がり
宇宙の意思が個の意志へと
素直に直結していくのだと思います。

今こそ
本当に自分は何がしたいのか、
喜びや愛で選択しているだろうか?

としっかりと見つめ直す時が
来ているのだと思います。

posted by かおる at 10:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

原因などはない

2016.10.24-5.jpg


ここのところずっと浮上してくるメッセージ、

「原因というのは存在しない」

ということ。

例えば
体の不調を感じると
不調の原因を探ろうとし・・・。

例えば
上手くいかない現状を見て、
何が原因だろうか、と思いめぐらし・・・。


でも原因など最初から存在していないのです。

もし何か原因だと思い当たることが
あったとしましょう。

でもそれが本当に原因なのでしょうか?


時間は連続ではないと
皆さんは知っていますよね。
(腑に落とせていなくても
頭では理解していると思います)

だとしたら原因と結果は
連続してあるわけではないのです。

この原因のせいで
こんな結果になったと
思い込んでいるだけ。

ただの幻想です。

その幻想を真実だと思っているから
瞬間、瞬間を
そのように創造し、
造り上げているだけ。

わざわざ造っているのです。
なんか、そのエネルギー使うとこ
間違っていますよね(笑)

その幻想から
もういい加減出て行かないといけませんよ。

いつかは分かるだろう、
いつかは手放せるだろう、

これもただの幻想。

「いつか」なんていうのは
一生来ません。

少しずつ分かるだろう、
もただの幻想。


変わる時は一瞬
と言いますが
これは原因などなかった、と
気付くことと同じです。

ないことに気付く。


先日、鍵を手に持っているのに

鍵がない!と探し回っていました


気付いた時に
「私、マジ やばい!」と思いましたが

気付いていなかった時は
鍵は私の手の中に存在してなかったのでしょう。


でも手に持っていると思った瞬間に
鍵は本当に手の中に存在したのです。
存在を現した、と表現する方が合っているかな。

全ての事柄はそのように
気付いた時に現れるのです。


ですから原因を探ると
原因は現れるのです。

その結果がこれだ、と思えば
その結果が現れるのです。


ですが決してそこに関連はないのです。

もういい加減、そこのトリックに気付き
無い原因を探り、原因のせいにして
今、この瞬間を無駄なものを現す空間に
しないようにしなければいけません。


原因はないのです。

(もう一つ加えるなら
問題もありません。
頭を悩ます問題もありませんよ〜

徹底的に多くの方が
そこに気付く時が来ていると
強く感じる今日この頃です。

posted by かおる at 11:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

大切な基本



9月、10月と怒涛の
エネルギーシフトが続きましたが
引き続き今月も
11日、14日と大きなエネルギーシフトが
あるようで

多かれ少なかれ、
その影響を受けている方は
多いのではないでしょうか?

特に感情の揺れ、

もう感情は自分のものではない、と
頭では分かっているのに

ちょっとしたことで
イライラしたり、
落ち込んだり、
失望したり、
自分を責めたり・・・


毎度、毎度
お伝えしていますが

その感情は誰のものでしょうか?

あなたのものではありません。

なぜ自分のものでないものを
握りしめて離さないのでしょうか?
なぜその感情に囚われているのでようか?
(こだわっているように感じているかもしれませんね)


それらの感覚は全て幻想です。
勘違いです。


あなたがイライラしているのではありません。
あなたが落ち込んだり、
失望しているのではありません。
あなたがあなたを責めたりもしていません。

それらの感情がいつまでも
あるようであれば
その感情から離れればいいだけです。
空に還してしまえばすむことです。

それらの感情に振り回されたり
分析やフォーカスをして一体化しないように
気をつけてくださいね。

もう本当にそこから卒業するのだと
真剣に意宣りする時でもあります。

エネルギーシフトの時期というのは
ポジ、ネガ関係なく
感覚や感情が増幅されます。

しっかりと天と地の中心とつながって
意識的にあるようにしてください。

2016年は12月22日の冬至まで
このような強烈なエネルギーシフトが続きます。
来年はさらにです。

どうぞ意識が飲み込まれませんよう
今こそ、目覚め続けることを選択し続けてください。
情熱を持って意識的であってください

今が踏ん張り時ですよ
posted by かおる at 10:34 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

全てはある



以前、仙骨について
ガイドから教えてもらったことがあります。

仙骨は一番最初に出来る私たち人間の
体の場所で、
そこからこの3次元が展開される。

その波動が背骨を通って蝶形骨に伝わり
蝶形骨の上に乗っている松果体へと
波動が伝わる、と。

あるスピリチュアルリーダーも
下丹田が3次元の反射ポイントであり、
いのちのエネルギーは
そこから放射されると仰っていました。


そのため、これからこの下丹田(仙骨も含め)が
とても大切になってきます。


その時に私たちはつい、
それでは下丹田に意識をして
そこからいのちのエネルギーが
放出されるイメージをしよう、
などと考えるかもしれません。


これは大きな間違いです。


これは、そこにないから、
取りに行くという発想から来るものです。


実はこれをしようと頑張っていた私は
ガイドから
「そうではなく、もうあることに気付きなさい」
と言われました。

「もういのちのエネルギーは
体全身、細胞の隅々までいのちのエネルギーで
満ち満ちているのです。
だから生きていられるのですよ。

ない(少ない)と思っているだけで
もう全てに満ちているのだから、
満ちているという事に気付きなさい」

と言われました。


そして今朝、
また同じことを言われました。
(と、言う事は私も含めて
同じように、つい癖で取りに行こうとしている方が
多いのだと思います。)


松果体を活性化させるんだ、
と思っていたら
活性化するのではなく、
もう活性化されているのだから
それに気付きなさい、と。


なんでもそうです。
目覚めなきゃ、
ではなく
目覚めていることに気付きなさい。

波動を上げなきゃ、
波動が上がっていることに気付きなさい。
etc・・・。

気付きなさい、それだけです。


求めようとするから
何かを探すのです。
情報だったり、
人だったり、
モノだったり、


ハウツーだったり、
技法だったり、
ヒーリング方法だったり。


求めなくてもちゃんとあるのです。

宇宙は全てを私たちに与えています。
(魂的にも実質的にも)自立して生きていけるように。


だから今、
私たちがしっかりと癖付けしないと行けないのは
求めて探すのではなく
あると気付くこと、
その一点です。

いよいよ次のステージ、
無限の神意識で
輪廻を超えて生きる
時代に突入し始めました。

無限の神意識は他に求めたりしません。
自分は一体誰なのか、
そこをしっかりと
忘れないようにしなければいけません。

宇宙は益々、
私たちの本気を求めてきます。
それにどう応えるか
日々の自分の在り方にかかっているのだと
実感しています。

2016.10.23-3.jpg














posted by かおる at 10:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

喜び尽くす

1429522327522.jpg


昨日の続きです。

サアラさんの文章で一番心に残ったのは

『生まれてきた人間は、
この地球でたくさんの経験をする許可を得た人たち』

という言葉です。

私たちはこの三次元に来るときに
様々な許可を自分に許したのだと思います。

その許可はこの三次元で出来ること、
(自分が想像できる、出来ない関係なく)
ほぼ全てだと思います。

このブログをアップした直後
先日受講したセミナーの
フォローアップメールが届きました。

そこには

「いのち」の凄さを知り、
そのいのちを生きることは
弥栄に真を尽くすことであり
真を尽くすとは「喜び」を中核として生き
いのちの喜びを味わい尽くすということであると、
そしてそのように生きるように
改めて意宣ることをしてください、とのことでした。


くしくも今週末は
人間意識を一切手放す決意、意宣るため
京都へ行きます。

行く(行動する)ことは
三次元にその意思表示をすることと同じです。
それだけ本気であると宇宙に宣言するためです。

こちらも覚悟を決めて行きます。

もうそうしなければ
どうにもならない所まで
宇宙は来ているのだと思います。


ありとあらゆる有形、無形を問わず
いのちの喜びを味わいつくす。


これが次のステージの
人間意識(制限のある意識)を手放し
神意識(無限の意識)で生きる、と
決めた方々の大切なベースになります。


これには「生きているだけで喜びである」
というのを体現することが必須になります。


要は今までこのブログでも何度も書いてきましたが
個の感情を手放す(受け入れる)、ジャッジをしない、
意識が本当の自分である・・・などを
しっかりと意識できていないと
命の喜びのエネルギーは三次元(体)に到達しません。


ですが上記で書きましたが
私たちはありとあらゆることを許可して
この三次元に来たのです。


きっとこの
「無限の神意識でいのちを喜び尽くす」
という次のステージを生きることを含め
許可したものが沢山、たくさんあるはずです。

本気で次のステージへ移行することを
決めた方々は
どうぞ、そこに気付き
全てを許可し、受け取るようにしてください。

過去をベースにした判断、ジャッジ、は
もう本当に出来なくなってきています。


いのちを喜び尽くす
許可をどうぞ与えてあげてくださいね。



posted by かおる at 09:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする